マインドマップと成功する日常

マインドマップと過ごす日常が運んでくる成功を皆さんと一緒に考えたいと思います☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『追跡!AtoZ ~知りたい!“天才脳”の作られ方』 mm799

NHKの番組
『追跡!AtoZ  ~知りたい!“天才”の作られ方』 

http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/file/next.html

㎜799(mm799 追跡AtoZ)

羽生善治棋士とは年齢が近いのと、学区も近かったので
身近に感じる天才!

とはいえ、能力はずば抜けています
【定石を覚えて(記憶力)・現状を分析して手を打つ】 に加えて
【閃き(発想力)】 がダントツだからこそ、天才なのですね。

この二つの違いは大きいと思うのです。

今までの、高度成長の時代には【記憶力・分析】の能力が優れた人が
社会で求められていたんじゃないかな?

でもそんな時代は終わってしまって、
新しいものを生み出す【発想力】閃きがないとマズイ330ってみんなが思い始めたのでしょう。

どうしたらその力を手に入れられるか?

残念ながら、入学試験のような【記憶・分析】型学習では難しい。
けど、突飛な人だけが【閃き】を手に入れられるわけではないので、安心して257

羽生さんがおっしゃっていました。

 「経験から、持続する事の大切さは感じてました」 と。

記憶は経験です。

今まで学校で勉強してきたこととか、
夏休みに遊んだこととか、すべて経験。
経験のない人なんていないんだから、

あとは引き出すトリガーがあれば天才に近づけるんだと思うのです。

マインドマップはそんなツールです。

マインドマップは、イギリスのトニー・ブザン氏が
と学習・記憶について効果的な方法を考え、編み出した手法です。
トニー・ブザンさんは沢山の天才たちのノートの取り方を研究して
このマインドマップを創ったんですよ257
だからの話や天才の話も講座でやります。

ちょっと面白かったのはアップしたマインドマップのミドリのブランチ
「CMづくり」
波が急激に下がったCMの画面は

 「 文字だけ 」 だったこと!

文字だけのノートが記憶に残らないのも退屈だからだ~(笑)

対策としては、音・映像を加えること。420
これって、マインドマップに似てません?

実験や科学でがこうなっています!と言われたとしても、
ようは使い方!と私は思います。


あなたは、【閃き】を手に入れたら何をしたいですか?
マインドマップに描いてみるのも面白い発見があるかもしれません420

 

の話と、手を動かして発想を出してみるマインドマップ基礎講座はこちらから

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P86538136


スポンサーサイト
TV | コメント:0 | トラックバック:0 |

復活した“脳の力”~テイラー博士からのメッセージ~

に興味のあるか方が多いと思いますので
お勧めの番組を!

===================

復活した“の力”~テイラー博士からのメッセージ~
[BShi]4/2(木) 後11:00-翌0:30

全米で今、多くの人々に希望と勇気を与えている一人の科学者がいる。ジル・ボルティ・テイラー博士(49)。卒中で言葉を失って8年、再生を果たした彼女の軌跡を追う。

===================

明日は再放送です。(お見逃しなく!)
私は本放送で観ました。

科学者、ジルが37歳の出勤前のある朝、自分の感覚に異常を感じます。
失われていく機能。
一命を取り留めてから続く混乱。
リハビリの重要性。
言葉を失ったときに得た不思議な感覚・・・。幸福感。

の機能についてはジルの病気の進行と回復を通してわかりやすくまとまっており
実際体に何が起きるか?リアリティのある番組でした。


印象的だったのが、左脳を欠損したため言語・論理能力を失って
他の五感が鋭くなったと、森へ出て枯葉に触れ話す彼女の姿でした。

本などでは読みますが、
「あぁ、今彼女にはこの枯葉や森はどう感じられているのだろう?」 と
自分の感覚も研ぎ澄ましてみたりして・・・。

普段、本を読み、言葉を吸収して生きている私(ちょっと理屈っぽい?)には
少々耳の痛いお話。
右脳の能力や五感の鋭さ欲しさに、左脳を欠損するわけにはいきませんし、
そうかといって現代社会では理論優位、左脳優位のバランスを変えるのは容易ではないと思います。


でもね!そんな私には 420マインドマップ420 があります257


ジル博士の脳卒中前と後とで彼女のステンドグラスの作品(モチーフが脳!)
左脳を欠損し、残された右脳で機能をカバーし始めてからの彼女の作品は
カラーの多さが違います22

健康な状態でもカラーを意識して多く使ったり
イメージを多用することで右脳左脳のバランスをとることは可能なのではないでしょうか?

マインドマップは、右脳だけ使うとか左脳を使わないというわけではありません。

言葉もBOIも使い理論的に思考を整理することができ左脳も活用しています。

大切なのは持っている能力をバランスよく出し切ること。

マインドマップは目の前の紙に描き出すことでそれが出来きます420
やっぱり凄い可能性のあるツールです!

言葉優位の自分を、カラーとビジュアルでバランスをとりもどせます。
それが証拠にマインドマップ以前の私と今の私では
感じ方や考え方に余裕が出てきています。

仕事でも見え方が変わったし、バランスをとるのも上手くなったように思います。
それを目的にしていたわけではないのに、です。451


皆さんも、マインドマップを描いて
「あれ?前よりいいんじゃない267」という感覚を味わってみませんか?
TV | コメント:0 | トラックバック:0 |

脳 『爆笑問題 のニッポンの教養 』 mm709

ちょうど、『記憶力を強くする』 (著池谷裕二)のマインドマップを描いていたので
TVでに関する話題を耳からいれると
なにか ひらめき で繋がるかな?BGVにしていました。

NHK 爆笑問題のニッポンの教養
FILE064:「こころは水で作られる!?」


新潟大学・統合機能研究センター長の中田力氏のお話です。

東京大学医学部を卒業後、渡米しカリフォルニアで臨床医になられただけに
今までの研究室とちがって(?)広くて綺麗267

(アメリカの人と仕事することがあると彼らの感覚が・・・)
 「サイフの厚みで出来を測るところあるから」
 「頭のいい奴が稼げないわけがない」

という言葉が、知識を経済に変えるのが得意な国の感覚だなっと。
本題と違いますが面白い。

途中から、久しぶりにTVを見ながら描いてみようと、方向転換。

PURE COLOR-F で描いてみました。
爆笑問題 心は水で作られる? mm709(090304 中山力×爆笑問題

どんどん話が進むので細字に切り替える暇もないので
太字のまま描きました。

また、30分ほどの番組で最後空間が余ってしまいました。
なので、<AHA!>=私が<!>と思った言葉のブランチを作りました。

興味があった、と心。また水分子が関わっているかどうかは
もう少し突っ込んでお話聞きたかったです。
水(水分子)が関わっているかどうかについては
対象が小さすぎて(?)証明できないそうです。


最先端の研究をしている中山さんですが

「 サンタクロースがいるかどうか?気になる子が科学者になるんですよ
  いるならいる。いないならいないと確かめずにはいられない 」 とか

「 科学のいいところは、将来 正しいか間違っているか証明してもらえること 」

あぁ、科学が好きなんだなって思いました。
科学者って、自分の研究が活かされ、
後生で謎が解き明かされるのもよしとしている人たちなんじゃないかと思いました。



さて、使うペンで だいぶ印象も変わるのがわかっていただけると思います。
皆さんも相性のあうペンを探す楽しみも味わってみてください420

TV | コメント:0 | トラックバック:0 |

デジタルネイティブ mm602

2008.11.10

『 NHKスペシャル 』 を見ながらマインドマップを描きました。

 69

「 デジタルネイティブ 」

~物心ついたときにはインターネットを使うことが当たり前だった世代「デジタルネイティブ」が社会の中心になると世の中はどう変わるのか。“次代”を変える若者を取材する。~

http://www.nhk.or.jp/special/onair/081110.html



だったので、かなり期待してリアルタイムで見ました。


mm602 デジタルネイティブ  (081110 mm602 NHKスペシャル)


見終わって感想ですが、ちょっと食い足りなくて残念でした。
NHKスペシャルなのに、表面的な字面を追っているような印象。

Web動画での取材とかして門戸を広げたけれど
折角のNHKの世界をまたにかけた取材力が活かしきれていないような気がしました。
もっと、ハーバードでの研究の報告とか、
電力供給が少ない場所でのWeb状況など掘り下げてほしかった。
どうも遠慮がち。
視点が難しいのかもしれないのだけど・・・。

・「大人」からみた「子供」世代という視点でわかるように提示するか?
・「子供」世代からみた「大人」の作った世界との違いを浮き彫りにするか?

この二つの視点のどちらへもついていないため
大人が見ても口当たりのいいできになっている。

「すごいぞ」というポジティブな情報のほかに
一応、ネガティブ情報で問題のあるサイトの運営をする若者の情報をいれ、
でも後半は、HIVの世界的な活動という大人もやってのけられないような
市民活動を取り上げて見せてはいる。
・・・という構成だったのですが想定範囲内という感じがしました。

逆に、言葉にはならない映像で気になったのが、
彼らのPCの前のジャンクフード。
大人世代が見てわかりやすいWebt世代像で
大人が突っ込みが入れられる画面が出ているのが気になりました。

それと、冒頭の子供にWeb上で雇われた大人というエピソードで、大人が

「子供が雇い主だとわかったときはちょといたたまれなかったけど、
 お金をもらえれば同じでしょ?」

この発言の方が、ネガティブなように感じました。
ネガティブ情報のサイトだって、お金に換金するのを提示したのは大人。

この大人の感覚の方が、異常なように見えてくるのは私だけだろうか?

本格的に、視点を「若者」「大人」「社会」と3つの側面から
三部作にするくらい掘り下げてほしかったです。
2018年に企業が受け入れる「 デジタルネイティブ 」対策だけ取り上げても
面白い構図が出来たのではないかと思いました。

マインドマップを、TVを見ながら描いていたのですが、
もっと奥深い、しっかり茂ったブランチがあると
掘り下げやインパクトが強かったということにもなるのではないかな?と思いました。

若い世代の人が羨ましいと番組を見ながら考えてしまいました。
TV | コメント:2 | トラックバック:0 |

今日は経済の話?! mm591 森稔氏 カンブリア宮殿

為替が凄く円高になってるような気がする2008年10月23日です。

対ユーロ
一時1ユーロ=123円台前半まで上昇し、2002年12月以来の円高・ユーロ安水準となった。

02年以来と言われると、ちょっと、貯金して旅行の時に使おうかしら?
などと思いますが、(ドルも)

そんな時、TV番組を録画しているHDDが
あと2時間330となり、古い番組を見て消していました。

2007年のカンブリア宮殿が残ってました330

mm591 森稔 (081023 mm591 カンブリア宮殿 森稔氏)

言わずと知れた森ビルのオーナーさんです。

「東京は奇形の街だ」

というセリフに興味をひかれました。
小さな家が残っている様子が諸外国に無い様相を呈しているのだそうです。

それにしても、小さな住宅を一つの高層ビルに取り込んで
街を作ってしまおうという発想が凄い。
なるほど、そういう思想で六本木ヒルズが作られたのだと思えは納得。


情報番組を周回遅れで見る意味があるかしら?
見ないで削除してしまおうかしら?と思いながら、見ていると、

『上海ヒルズ』の話が出ます。

上海環球金融中心というそうで、
2008年8月28日に工事が完成、2008年8月30日から本格開業だそうです。
(081023 Wikipediaより)

「モルガン・スタンレーやリーマン・ブラザーズが入る」と言っています。

あれ?リーマンって破綻したんじゃなかったっけ?と。
あぁ、これは07年の番組なんだなぁ~としみじみ思いました。

081023 Wikipediaで裏を取ると、事実上破綻という文字があります。
Wikipediaも編集の予定があると、デカデカと記載があります。
金融の項目は凄い勢いで変化する項目なのだろうなぁ~とまたも思いました。

会社とか、銀行とか、明日もあると思っているけどどうなるか分からないんだなぁ~と思うと、
今日の為替レートも、旅行で使おうというレベルのお話ではないので
ちょっとだけ空恐ろしくなりました。

久しぶりに経済の勉強をしたくなった今日でした。


・・・あ!円高が進んでる・・・
TV | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。