マインドマップと成功する日常

マインドマップと過ごす日常が運んでくる成功を皆さんと一緒に考えたいと思います☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

会社でマインドマップは使えるか?

よく、ご質問を受けるのが

「会社でマインドマップって使えますか?」

会社⇒仕事 は、人それぞれ違うので、悩みが違うと思いますが、

「使えます!」


「でも、私の会社普通の地味な会社なんです」 とか
「まわりに描いている人がいないんです!」   という方が一番悩まれると思います。

「広告代理店とか、デザイナーじゃないし、
 カラーペンとか出している人いないですよ!」

そりゃ、そうです。

そういう方のほうが多いと思います。

大上段に会社で使う!っていうより、ハック的な

自分効率アップ!のお話を今日はします。


色々な資料やデータから、ひとつの提案を上司にしなければならない時ありますよね?
営業関係なら、販売予定とか、予測とか。
年度末・年初・月末月初。いろいろなときに成果報告をします。

今日まさしく私は、色々な数字を出してきて、考えていました。
刻々と変わる状況と、データ集計。
プリントアウトされる資料の山。

しっかりした根拠を並べようと思えば思うほど、裏づけを取ったりします。

私は自分の出した数字に自信があるのですが、
肝心の報告のときに、突っ込まれると、

「えっとその数字は・・・」

そこにいたった思考の流れがうまくトレースできなくて、
すぐ出てこなくて、自信なさげになってしまい、落ち込むこともしばしば。

プレゼンのときにあちこちの資料を引っ張り出すのもカッコ悪い356ものです。

計算の筋道をノートに書いたりしていたのですが、今までうまくいきませんでした。
それに、思いつくアイデアや捨てた数字など、全部ひっくるめて思考の筋道だと思ったのです。
そういうメモは残しにくいんですよね282

で、今回、私はマインドマップを書きながら【上期見直しと下期予測】を立てました。

予想というのは、弱気の数字で行くか?強気に出るか?
【A】と判断しても、最終合計に行ってまた【B】になったりします。
【B】ならいいけど【F】だったりして356

その判断要素がなんだったか、ピロン~っとブランチ伸ばして情報源を記せばいいのです。

このとき、「ふっ」 と 別の情報源と数字が閃いたら、それもブランチにすればいい。


最終的に、選んでいった経路をマークすれば出来上がり267

今までたどった思考経路が目の前にあり、辿れる。

もし、上司に、指摘されても、そこまで遡って、またブランチを増やして
自分の思考の上に、上司の指摘をプラスして熟考できる。


・・・長々と、言葉で書いたのですが・・・活字だとイメージしにくいと思います。

仕事の資料なので、画像up出来ないのが残念。

今度、デモ用マインドマップを作成してお伝えできればと思います。
スポンサーサイト
何に使えるか? | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。