マインドマップと成功する日常

マインドマップと過ごす日常が運んでくる成功を皆さんと一緒に考えたいと思います☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

読書マインドマップの再確認

フォトリーディング集中講座のお手伝いをさせていただきました。
とても、素敵な講座でした♪

手伝いをしながら、手が空いた時には
フォトリーディングの復習も出来ました。

講座で皆さんがフォトリーディングして初めてマインドマップで内容をまとめる時です。
初めてマインドマップ描く皆さんの背中を見て

のメモって、いいフレーズはそのまま書きたくなるんだよね・・・」

と、自分の経験を思い出していました。
マインドマップ基礎講座を受講された方からもご質問受けることが多いのです。

今までの習慣とマインドマップは違うので
いっぺんに納得するのが難しい点かもしれません。

そんなことを考えながら、持参したを一緒にフォトリーディングしようと取り出しました。

デール・カーネギーの
 『カーネギー心を動かす話し方』

パッと開きました。

 「逐次語は忘れる」



うわわわわ!まさにこのことじゃない!

やっぱりそうなんだ!と思いました。

さらに、『カーネギー心を動かす話し方』には、

「逐次語で書かれた文章をそのまま読み上げるスピーチは感情が伴わない」
「聴く人の心に届かない」 とありました。

感情が伴った方が記憶に残ります。
感情とリズムがある書き方は結局長期記憶から言葉を引き出せるのではないでしょうか?


・・・問題を投げかけて開くと出てくる。
さすが、フォトリーディング

ちなみに、もうは図書館に返却済み。
描いたマインドマップ゚も見ていません。
覚えているもんです。
さすが、フォトリーディングマインドマップ


最近描いているマインドマップもちょっと反省。
のいいところをすべて書き出そうとし過ぎている気が・・・330

ブログを描くのに2007年の9月の書き始めのころのマインドマップを見て
スッキリ・大胆なのを発見。

ここぞという言葉を1、2個抜き出す。
初心に返って、ピュアカラーの太字で描いてみようかな?と思いました。


マインドマップは記憶を呼び起こすトリガーになればいい。



を読む目的」

それがブランチから分かるような、厳選する目を持ちたいです。


皆さんのを読む目的はなんですか?
スポンサーサイト
書き方 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。