マインドマップと成功する日常

マインドマップと過ごす日常が運んでくる成功を皆さんと一緒に考えたいと思います☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

同じ題材を切り口を変えて描く mm093 mm102

ミュージカルが好きです。
それも韓国のODミュージカルカンパニーが2006年来日公演したのを観て以来、
韓国ミュージカル大好きです2

どの位かというと、なぜか自己紹介マインドマップのセントラルイメージが
『ジキル&ハイド』というくらい330
mm004 J&H (070729 mm004)
(今回、2ヶ月でどれくらいMaind Mapが変わるか載せてしまいます330

2007年9月
ラ・マンチャの男』 を観ました。

日本でも松本幸四郎が演じて(NY公演もしている!)
とても有名なミュージカル
名曲 『見果てぬ夢 “The Impossible Dream”』  が高らかに謳われます。

2007年9月22日 主演 セルバンテス=チョ・スンウ / アルドンサ=キム・ソニン
2007年9月27日 主演 セルバンテス=チョン・ソンファ / アルドンサ= ユン・ゴンジュ

http://blog.goo.ne.jp/odmusical?sess=55c3d2146077715d621b98f49f16b396

感動した勢いで、クロッキーブックmarumanSLに描いています。

mm093 ラマンチャの男 (070923 mm093 ラ・マンチャの男 ODミュージカルカンパニー)

大きいので写真でupします。
セントラルイメージは観たイメージで描いています。

mm102 ラマンチャの男 (071001 mm102 ラ・マンチャの男)

おぉ2102枚目です257
7月28日の基礎講座受講から2ヶ月で100枚達成はちょっと凄いかもしれません451


ラ・マンチャの男』はスペインが舞台。
咲き乱れるヒマワリの花が印象的な舞台でした。

教会を冒涜した罪で投獄されたセルバンテスが囚人たちの前で披露する即興劇。
騎士物語を読みすぎて、自分が騎士ドン・キホーテだと思い込んだ老人と
老人が高貴な姫ドルネシアと思い込む娼婦アルドンサの物語。
劇中劇です。


はまったミュージカルが実は私の人生に深く関わっているようです。

現実を突きつけられ、夢を失い、生きる気力をなくした老人の枕元に駆けつけるアルドンサ。
老人は亡くなりますが、アルドンサと呼ばれた彼女はこう言います。

「私の名前はドルネシアよ」
「나의 이름은 달러 네시아야」     (あってるかな?)

彼女は貧しい(アルドンサ)ではなく、
老人が見出した内なる高貴さ(ドルネシア)として生きていく決意をしたわけです。



自分がまわりにどう見られたいか?
それだって決められる。

自分の生き方は自分で決める。
それは挑戦。



この言葉を聴くたびに、
「人は変われる」 と勇気をもらえます。


まだ、インストラクターになるなんて思ってもいない9月でしたが、
心の中で何かが動き出していたようです。

研修インストラクターだった今年4月に幸四郎の日本版を観て
『見果てぬ夢 “The Impossible Dream”』が身にしみました。
 (韓国版聴けます
 http://www.lamancha.co.kr/main.html
 (幸四郎・松たかこ09年5月大阪公演があるようですhttp://www.tohostage.com/lamancha/index.html


劇や映画、本達は、
観た時の状況や体調、自分の成長度合いで感じ方が変わります。
心に深く届いたら、
今度はどう感じるか?自分に問うように何度も観る鑑賞法もあると思います。

その時に感じたことを描きとめる・・・そんなMaindo Mapを描き続けたいと思います。
スポンサーサイト
書き方 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。