マインドマップと成功する日常

マインドマップと過ごす日常が運んでくる成功を皆さんと一緒に考えたいと思います☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『読書進化論』の読みどころ 感想

『読書進化論の読みどころ』

感想がまだでした。
間をおかずに勝間さんの新刊イベントがあるから
内容にどう工夫を入れてくるか楽しみでした。

やっぱり、毎回違うお土産を見つけることが出来ます。

それが10月6日のマインドマップで黄色で囲ってあるところ。(見えないかな)

☆「あすからっと」=ネーミングがいい。

☆インターネットの匿名性は、「陰口」を「表口」にしてしまう。
 ・・・すごくいい例え!面白い。

に書いてあることは1割。残り9割はを読みながら、自分の経験で感じている。
 ・・・だけ読んでいれば言い訳ではないんですね。
   感動する心(自分)を鍛えておかないと!

☆自分PR株
 ・・・すごい。言いえて妙。
   自分が自由に生きるために徹底的にこだわり、努力していること。
   Maind MapのFreeの青が私の憧れを示しています。

☆書き手に回るには。3ヶ月に一冊分進化する必要。
 ・・・ただでが書けるわけではない。一発屋になりたいなら別だけど。

はスタッフの協力で出来上がる。
 ・・・シナリオを書きたい理由と一緒と思いました。
 セカ中の担当さんの逸話と、小学館に口説いた方の話は、聞けてよかった。お土産です♪


☆勝間さんの進化実験(トニー・ブザンで言えばTEFCAS)が徹底している。



サイン会の後、mixiのつながりで参加していた仲間で食事へ。
新たに素敵な女性を紹介していただき、
のこれから」のようなこと、沢山話しました。

会場から出て、直ぐの本棚でとまり、皆でそのひらづの本について、
これは、どういう本。あれは、どんな本。と話題が弾みます。

美術の本など、一人では立ち止まらない棚も
「箸」の本は、「中がカラーだったら売れるのに」とか
「ぽち袋」の本は、「切り取って使えるのが本になってればもっといいのに」

とかとかとか…
出口にいつたどり着くんだかっと言うくらい、
本を紹介したり、されたり。見つけたり。
楽しいひと時をすごしました。


リアル書店のメリットもうひとつ!!
誰かと一緒に刺激的な時間がすごせる。

気の置けない誰かと、本屋の時間を共有するのは
知的精神的健康的刺激になります


読書の秋
皆さんはどんな本との付き合い方をしていますか?
スポンサーサイト
講義録 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。