マインドマップと成功する日常

マインドマップと過ごす日常が運んでくる成功を皆さんと一緒に考えたいと思います☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

仕事始め ビジネス と 手帳

今日から仕事始めでした。

朝礼が終わり、メールチェック。
早速、アポイントなどスケジュールの確認。

マインドマップ手帳に書き込むのを楽しみにしていました。

去年まではA4の紙に「今日の仕事」マインドマップを描いていました。


黒い手帳 (側面も黒いというのは、特にシックでいい感じです) を出して
色ペンで線を引いていきました。

去年、私が使っていたのは能率手帳のタイムデザイナーA5だったので
30分刻み、結構余裕で書き込めるんです。
あれ?小さなマインドマップ手帳とどっちが一日が広い?


この、一日のスペースが

  " 幅 ”
      
      から

       " スペース ”  へ

案外これが意識改革になりそうです。


マインドマップを描くとつい、未来志向になり、
 
「先のマインドマップを描きたくなる」 という、感覚も味わいました。


今まで、マインドマップがいいと言いながらも、
手帳は線で区切って、時間を区切っていたんですね。

「時間」って、過ごし方で伸びたり縮んだりします。出来ます。

その辺をマインドマップで上手く表現できたらいいなというのが今のところの感想です。


新しい手帳を手にした時のわくわくは、
これから沢山素敵な約束や出来事を書くんだ!って思うからですね420


皆さんは新しい手帳やカレンダーを前に何を思いましたか?
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。