マインドマップと成功する日常

マインドマップと過ごす日常が運んでくる成功を皆さんと一緒に考えたいと思います☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

iMindMap Ver.3 に教えてもらったこと☆

iMindMap 2台インストール出来るので
Mac版も使ってみたいな~と思ったりしましたが
今現在持っていないわけで(苦笑)

講座で使うモバイルと、自宅のタワー君にインストールしました。
これでiMindMapいつでも使えるようになって嬉しい。
(モバイルは画面が小さくて使いにくいですから)

さっそくiMindMapいくつか描いてみたところ

「構造が複雑になってきています」 とダイアログが教えてくれます


私のマインドマップはかなりブランチが多いです。
『サ・マインドマップ』など見ていただくと
もっとシンプルでおおらかだと感じませんか?

特に一期一会の講義録は
とっておきたい情報にこだわりすぎていることに気がつきました。
反省。

私自身は細かく書いても、見るときに取捨選択しています。
見るとき捨てるくらいなら描かなくてもいいのですが、
人に見せることを目的にすると、見るだけで読み取れるように
理論が飛躍しないように、順番に全てブランチにのせています。
これを

 覚えていることや「あの本に載ってた」ということを省くとか
 聞いてひらめいたことだけ描く

ようにすれば、講義録だからといってごちゃごちゃすることはありません。


ブランチを広げたいがためにセントラルイメージが小さくないるという弊害も発見!


最近、初心に戻って、PURE COLOR-Fを使って
太いハッキリしたマインドマップを描きたいなと思っていたのは
無意識に自分の癖を直そうと思ったのかもしれません。

と、いうわけで久しぶりにPURE COLOR-Fで読書マインドマップ
一日に5冊以上読みたかったので時間をかけずに描きました。

mm708 脳


最初脳の機能をまとめるつもりだったので、
脳として描いたのですが、途中で読書マインドマップにしたので
ブランチの伸ばす場所がくるしくなりました。
表紙のイラストをまねて胴体は後から付け足しました。
ブランチの色とか重なっているのもあります。

目的 ; 備忘録

なので、ぱっぱと描いています。
お見せするつもりなかったのですが・・・
いつものお見せする様のマインドマップと違うでしょう?
ラフに描くのも楽しくていいですね


皆さんも目的(用途)に沿って、
色々なマインドマップのスタイルを試してみてはいかがでしょう
スポンサーサイト
| コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。