マインドマップと成功する日常

マインドマップと過ごす日常が運んでくる成功を皆さんと一緒に考えたいと思います☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

昨日と今日のモヤモヤ と、明日のモヤモヤ

先日の日記にコメントをいただきました。

> モヤモヤしないで、思考を明確化し他のスタッフと共有出来るツールなんでしょうか。

とても言いたいことのひとつがこの文章の中にあります。

 「モヤモヤしないで」

そうなのです。
案外人間の思考っていうのは、紙に書いたりしないと、
グルグルぐるぐる回っているとは思いませんか?

考えていることって結構は確率て昨日考えていたことの繰り返しです。

モヤモヤしますよね。
モヤモヤって、文章にするほどまだ明確な形にならない思考だったりもすると思うのです。

だからこそ口に出して言えなかったりするんですよね。
マインドマップはひとつそのハードルが低い気がします。

簡単に好きなところから書き始められる。
白紙に自由に言葉や形を置いていっていいので「思考の仮置き」ができるからです。


さて、一昨日やっと新居にTVが来たのです。
デスクにしているダイニングテーブルとの位置関係もあってああでもないこうでもないと
両方とも大きいので想像だけだと威圧感みたいなものまではつかみにくかったです。
軽ければ、とりあえず置いて雰囲気を確認できるのですが、大きいし重いし。

一週間悩んだ結果は、

「今回は <仮置き>
 友達が遊びに来てくれた時に気に入らなかったら手伝ってもらって模様替えしよう」

と、とりあえず候補のひとつに設置していってもらいました。
一度置いてしまえばイメージつかめます。


引っ越しをして気に入っている考え方が、この<仮置き>

仮置きしてそのままになることもあるけれど、それはそれで居心地よかったのだろうし。
段ボール()の中に入れたままだと、なにがあったか、考えていたかも思い出せないし
同じ問題をまた明日も考えなければなりません。
とりあえず<仮置き>して使ってみる。それで気がつくこともある。

マインドマップはあとから他の位置の言葉と関連性が見つかっても
線でつなげたり、マークをつけたり囲んだり。しっくりする場所に移動し直せます。
だから、迷っていないで描いてみてはいかがでしょうか?


皆さんは、紙に書きだしたり、人に伝えてみてスッキリしたいことってありませんか?
マインドマップなら、俯瞰して何かを発見できると思いますよ!

・・・後半の共有化(できます!)についてはまたこんど!
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。