マインドマップと成功する日常

マインドマップと過ごす日常が運んでくる成功を皆さんと一緒に考えたいと思います☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今日は何の日 ?  2009年2月20日

今日は何の日でしょう?

Buzan's iMindMap™ Ver.3 発売日です

お待たせしました!
Mac版の登場です。
なんだか、いきなりMac買っちゃおうかしら?!と思ってしまいます。

「Buzan’s iMindMap」
昨年2月にリリースされ、この1年間で1.5万本以上のセールスを記録したそうです!

今回のバージョンアップはより、スピーディーに動作することと、
MicrosoftWord、PowerpointやPDFなどに加えOpenOfficeなどへの
エクスポート機能の追加 なんて、ちょっと素敵です

他のドキュメントとの親和性が進むと、ビジネスシーンでの展開が楽しみですね。

あと!

1ライセンスで2台のPCにインストール可能

案外これがお得感。

WindowsとMac両方使う方、
モバイルとデスクでしっかり仕事する方など嬉しいですよね

私は、セミナーで使うモバイルPCにiMindMapをインストールしているのですが、
自宅にいる時はフルキーボードで入力したいし、大きなディスプレーで見るために
接続しなおしてたのでうれしいです。


 2月20日(金)より全国一斉発売!

■主な特徴 ≪◎:今回の新機能など/○:これまで同様の特徴/★:備考≫
◎ Mac版の新登場。
◎ 新しいプルダウン型ボタン、ドラッグ&ドロップへの対応などさらに直感的に使えるように
  インターフェイスのバージョンアップ。
◎ Word、PowerPoint、PDF、htmlなどにも加え、OpenOfficeなどにもエクスポート可能。
◎ 他のマッピングツールやWordファイルからのインポート機能を追加。
◎ 1ライセンスで2台のPCにインストール可能。
◎ ブランチ(中央のイメージから伸びる枝)や、文字の重なりを自動的に調節する
  “オートレイアウト”機能。
◎ より高速に使えるようになったスピードマップ機能
◎ 任意のブランチから別のマインドマップを作れるチャイルドマップやフォーカスイン・アウト機能
  編集・保存が可能なスケッチスール、オートレイアウト機能などツール機能の
  大幅なバージョンアップ。
◎ プレゼンテーション機能により、
  第一階層から順序立ててブランチを表示することが可能 (Ultimateのみ) 。
◎ タスクを担当者・日付などで管理でき、MSProjectへの出力ができる
  プロジェクトマネジメント機能(Ultimateのみ)。
○ 全脳思考を実現するための配慮―曲線や配色、イメージなどの原理・原則を踏襲し、
  マインドマップの開発者であるトニー・ブザン氏が公認した
  唯一のマインドマップ作成ソフトの日本語版。
○ 曲線を自由に使うことが出来、手描き感覚のマインドマップがPCでも作成可能。
○ クリップアートにより、絵が苦手でマインドマップが描けなかったという方にも、抵抗なく利用可能。
★ 昨年2月にリリースされた「スタンダードエディション」をお持ちで正規登録されたユーザーは、
  無料で「Ver.3 日本語版Pro」へアップグレード可能です。

■商品情報
商品名 : Buzan’siMindMapVer.3 日本語版Profor Windows
       Buzan’siMindMapVer.3 日本語版Profor Mac
発売日 : 2008年2月20日(金)  
販売価格 : 19,800円[税込]
販売ルート : 家電量販店・Amazonなどのオンラインショップなどで購入可能

オフィシャルサイト : www.imindmap.jp
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<行って来ました。☆2月20日Apple ストア銀座店 発売イベント☆ | HOME | 今回の講師 池谷裕二さん 2009年2月17日夕刊>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。