マインドマップと成功する日常

マインドマップと過ごす日常が運んでくる成功を皆さんと一緒に考えたいと思います☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

富士山のマップ

仕事マインドマップを描いていますが、
プライベートのほうで、描きたいマインドマップがあるんだけど。クスン

先日も14:00から19:00まで3部構成で行われた会議の内容をマインドマップに。

展開がみえない会議ではセントラルイメージ、悩みますよね。

皆さんもそうだと思うのです。
議題が決まっていれば議題をイメージするようなものを描くと思います。
まだ形なっていない時は?

今後の展開によって色付けできるような
フレキシブルなものにするのも手です。
そうはいっても形にならないものを形になんてピンとこないですよね?

議題にこだわらず、「後で思い出しやすいもの」をセントラルイメージにします。
とはいっても、今回最初のセントラルイメージは会議で出されたコーヒーのカップ。

いつもと違う場所だったので。
その会議室の入れてくれるコーヒー好きで会議室がここで嬉しかったのです。(笑)

今回始めて参加する方もいたので、事の流れを分かりやすく
「目的地への辿り着けなかった要因を探る」比喩で説明しました。

・・・なので話しながら富士山に迷走する道をセントラルイメージにしました。



このマインドマップを、見てもらった方のメモに
「詳細は富士山のマップ」と書いていありました!

ちょっとビックリして
「この表現って・・・?」

「コーヒーカップの方は確認していた時の話がメインで、
 富士山のほうが皆での話し合いについてだったでしょ」

その通りなんですけど・・・。

この方は、マインドマップを知らない人のですが、
知らない人でもこんな風に気軽に表現出来るんだなぁ~!


そう言われるなら、もっときれいに描けばよかったかなっと思ったり、
絵を見せるものではないので、
用途は果たしているので、話しながら急いで描いたもので充分なんですね。
丁寧に描いていたら議論を聞きそびれたかもしれないですから。


最初に書きましたが、まぁバシバシ利用される急ぎのマインドマップを嬉しいですが、
丁寧にじっくり描くのが恋しくなったりします。

皆さんはどちらのマインドマップが好きですか?
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<For KID'S 明日の新聞 | HOME | マインドマップ と 議事録 ・・・言葉をしらなくても>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。