マインドマップと成功する日常

マインドマップと過ごす日常が運んでくる成功を皆さんと一緒に考えたいと思います☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2日会社を開けていたら…

社外研修で2日間会社を開けていました。

特に急ぎの電話もメールもなく、よかった…と思ったら
机の上のメモに、数カ月準備して出張した作業者からの電話のメモが。

「明日でいいですお客様に連絡してください」

って、メモだけでは、何が起きたかわからない。
電話して何を話してほしいんだ?!
知りたいことは山ほど。

なんだか、ちょっとイライラします…。

以前の私なら、この伝言残した人に勢いで電話して
ガツンガツン話を聞きだして、電話切って
「あっ!あれ聞くの忘れた!」と、恐縮してかけ直す…。
と最初の勢いを後悔しながら仕事をすること多かったです。

結果が同じなら、人を傷つけず、快適に仕事出来たらいいのに!

今の私はいいクールダウンの方法を知っています。
ちょっと立ち止まって、カラーペンを取り出して。
明るいきれいな色を選びます。

会社だけど、カラーペンを使うのは、その方がいい結果を呼ぶから。


セントラル・イメージにその県と、関係者の笑顔をイメージしてにこにこマーク。
人数分。

さて、

「今わかっていること」
「知りたいこと」
「どうすればいいのか?」
「作業分担」
「問題になりそうなこと」
「対策」

と、自分がなにを知らなくてイライラしているのか?と思いながら描きだします。
だいたい、
「今何がわかっているか?」現状把握が済んだ頃には落ち着いてきます。


問題は、書き出すと「案外小さい」ものです。
今慌ててもだめとか、打つべき手が見えるので安心するのです。

そのマインドマップに、午後行われた対策会議の決定事項も書き足して
外出していた課長に今日報告しました。

問題点と対策と、すでに打った手を整理して話したので
質問を受けてもあわてず騒がずクリア!


マインドマップを見ると外見は子供っぽいかもしれませんが
手元を見なければ(?)大人の対応ができます。


あなたには、慌てた時のクールダウンの方法ありますか?
私にとってはマインドマップのようです。
問題解決に役立つお守りいかがでしょうか?
スポンサーサイト

何に使えるか? | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<単なるメモ? | HOME | 講義録・会話の記録でありがちなこと 昨日のマインドマップで>>

この記事のコメント

自分が今分かっていることも含めて
MMで整理をするのですね。
こういう使い方考えたことありませんでした。

調べ物をしたことをまとめる、議事録を取る、
といったことに主に使っていました。
頭の中を整理するためのメインブランチづくりを
ちょっと訓練してみたいと思いました。
どうもありがとうございます。
2009-07-25 Sat 17:32 | URL | ことこ [ 編集]
何か始めようとするときに、立ち止まって
自分の現状とこれからを描きだすと前へ進みやすくなります。

ことこさんのコメントで気づき頂きました!
あらかじめメインブランチを用意しておくと
頭に血が上っているときとか、いい!私も作ってみます☆

ありがとうございます。
2009-07-28 Tue 00:18 | URL | Kiyo [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。