マインドマップと成功する日常

マインドマップと過ごす日常が運んでくる成功を皆さんと一緒に考えたいと思います☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『追跡!AtoZ ~知りたい!“天才脳”の作られ方』 mm799

NHKの番組
『追跡!AtoZ  ~知りたい!“天才”の作られ方』 

http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/file/next.html

㎜799(mm799 追跡AtoZ)

羽生善治棋士とは年齢が近いのと、学区も近かったので
身近に感じる天才!

とはいえ、能力はずば抜けています
【定石を覚えて(記憶力)・現状を分析して手を打つ】 に加えて
【閃き(発想力)】 がダントツだからこそ、天才なのですね。

この二つの違いは大きいと思うのです。

今までの、高度成長の時代には【記憶力・分析】の能力が優れた人が
社会で求められていたんじゃないかな?

でもそんな時代は終わってしまって、
新しいものを生み出す【発想力】閃きがないとマズイ330ってみんなが思い始めたのでしょう。

どうしたらその力を手に入れられるか?

残念ながら、入学試験のような【記憶・分析】型学習では難しい。
けど、突飛な人だけが【閃き】を手に入れられるわけではないので、安心して257

羽生さんがおっしゃっていました。

 「経験から、持続する事の大切さは感じてました」 と。

記憶は経験です。

今まで学校で勉強してきたこととか、
夏休みに遊んだこととか、すべて経験。
経験のない人なんていないんだから、

あとは引き出すトリガーがあれば天才に近づけるんだと思うのです。

マインドマップはそんなツールです。

マインドマップは、イギリスのトニー・ブザン氏が
と学習・記憶について効果的な方法を考え、編み出した手法です。
トニー・ブザンさんは沢山の天才たちのノートの取り方を研究して
このマインドマップを創ったんですよ257
だからの話や天才の話も講座でやります。

ちょっと面白かったのはアップしたマインドマップのミドリのブランチ
「CMづくり」
波が急激に下がったCMの画面は

 「 文字だけ 」 だったこと!

文字だけのノートが記憶に残らないのも退屈だからだ~(笑)

対策としては、音・映像を加えること。420
これって、マインドマップに似てません?

実験や科学でがこうなっています!と言われたとしても、
ようは使い方!と私は思います。


あなたは、【閃き】を手に入れたら何をしたいですか?
マインドマップに描いてみるのも面白い発見があるかもしれません420

 

の話と、手を動かして発想を出してみるマインドマップ基礎講座はこちらから

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P86538136

スポンサーサイト

TV | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<焦る時も… | HOME | 『 全脳思考 』 読破会 参加しました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。