マインドマップと成功する日常

マインドマップと過ごす日常が運んでくる成功を皆さんと一緒に考えたいと思います☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マインドマップを独学でかいていたころ

さて、誰にでも最初というものはあるわけで。

基礎講座を私も受講いしています。

<それ以前>の時代というのももちろんあります。 

mm以前    (マインドマップ以前)

2007年の1月にシナリオライティングの本の中に
マインドマップで書ける」とありました。
その本のマインドマップは、ちゃんと知ってから見れば
単なる放射状に書いてあるだけで、黒のマジックで殴り書きにしたようなものでした。

それでも、「なるほど!よさそうだ!」 と直観で感じたんですね。

それからマインドマップの本を図書館で借りたりして
見よう見まねで書いていました。

㎜以前ニュースの天才 ←ダブルクリックすると大きくなります。07年5月

 …自分でかけてなかったという 。ここまでとは(苦笑)

■ 鉛筆書きで黒一色
■ セントラルイメージもイメージではなく文字だけ。
■ 文章を書いてしまっている。
■ 線(ブランチのつもりなんだろうなぁ)の上にも下にも文字がある。

う~ん。
典型的な間違いをおかしています。


基礎講座を受けたら自然と描けるようになりました。
それだけに、講座の威力を感じました420

映画 (mm008 映画) 同じく07年7月 

講座直後一人で描いたマインドマップです。
講座つかったペンとノートで。色を使ってしっかり書いてます。
インパクトが違います!

こんな風に、一日の講座で変わります。

あなたは講座前と講座直後のマインドマップどちらが印象強いと思いますか?
色を取り戻してみませんか?


そんな体験してみませんか?基礎講座のご案内↓
http://kiyomindmap.blog7.fc2.com/blog-entry-173.html





 

スポンサーサイト

書き方 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『月収1万倍』 大坪勇二氏 × 土井英司氏 mm802 | HOME | 朝布団のなかでやること>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。