マインドマップと成功する日常

マインドマップと過ごす日常が運んでくる成功を皆さんと一緒に考えたいと思います☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『月収1万倍』 大坪勇二氏 × 土井英司氏 mm802

「今回の講演では、あなたの年収を飛躍的に伸ばす方法を90分にまとめてお届けする。」

・・・そういわれれば、行きたくなるでしょう。

1万倍は無理でもちょっとでも増やせれば、今より大きなお部屋に住める(違うか

第133回 新宿セミナー @ Kinokuniya
 『手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術』 刊行記念講演会
 大坪勇二 × 土井英司<聞き役>

 手取り1655円のダメ営業マンが、いかにして「月収1万倍の男」になったのか?

mm802 大坪×土井 (mm802 月収1万倍)

参加しました。

大坪さんのお話と、聞き役の土井さんの鋭い切り込みでトークショーが展開します。
このマインドマップは変則的です。私の工夫がしてあります。

 ☆ 同じブランチなのに色が違う!(題して「接ぎ木」?!)

対談などで、発言者を区別したいときに使う手。
今回は、聴き手の土井さんが茶色です。

これをやると、話した分量がわかったりもしますね。
(会議などでも使えます  

 ☆ お気に入りは右上ピンクの目84

 大坪さんが銀行残高が2000円切って、ショックで銀行に座り込んでいた時に
「この期に及んでまだ、周りの目をきにしていたんですよ」と言っていたのが印象的で…。

この人がどう思うだろう?という他人軸でいるうちは、辛いことが沢山あります。
それを断ち切って、スイッチが入った時に1万倍の道を進み始めたそうです。
何か行動する時に、周りを気にし過ぎて踏みとどまったり、
動きが小さくて結局効果がなかったり・・・
痛いほどわかるので、つい、こんな風にイラストで目を描いてしまいました。

大坪さんが『月収1万倍仕事術』で披露している手法は、
メンタルを切り離し、行動に集中しているうちに成果を上げる方法です。

人間、やっぱり気持ちに左右されてしまうもの。
なにかトラブルがあって、マイナスの感情になったとして、
それに引きずられている時間はもったいないのです!!

そうはいっても・・・のところを
大坪さんが乗り越えるために編み出した手法のなのですね。

アメリカでは【行動科学】というのがあるのを思い出したりしながら聞いていました。

トークショーは大坪勇二さんの
『世界の大富豪セールスから学んだスーパー時間術』 のCDお土産付き。

マインドマップはところどころに参考図書の名前があります。
早速Amazonで購入。
当の大坪さんの『月収1万倍』は<一時的に品切れ>になっていました。

ところで、私も気持ちに引きずられて
うじうじと布団の中から出られなかったりするタイプです。
私の手法はやっぱりマインドマップかな・・・。
とりあえず、グルグル考えていることを一度紙に吐き出すと 2度は書きません!
マインドマップだと、一覧性があるので
 「堂々巡り」  に気がついて、乗り越えられます。

案外、考え込んでいる根っこは少なかったり、
書く事でやるべきこと 「打つ手」 が自然と見えてきたりします。

だからかな?私はマインドマップを描き始めてから
いつの間にか前向き人間になってました267

あなたは気持ちの切り替え、どんな風にしていますか?
まだ、いい手法が見つからなかったら、
大坪さんのを読んでみたり 、マインドマップ描いてみませんか?



>
スポンサーサイト

講義録 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<基礎講座☆成功☆ | HOME | マインドマップを独学でかいていたころ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。