マインドマップと成功する日常

マインドマップと過ごす日常が運んでくる成功を皆さんと一緒に考えたいと思います☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

 『 7つの習慣 』 の スティーブン・R・コヴィー氏の
Webストリーミングセミナーが東京ビックサイト国際会議場で開催されました。


すごい影響力のある本を書かれる方ってどんな人物だろう?
講演会に私が行くのは、その人物の息遣いみたいなものを感じたいからです。

今回はwebだからなーっと思っていたら、
ステージではなくてカメラが講演者のフィールドに乗りこむメリット!がありました!


どこかは分かりませんが、アメリカユタ州で
コヴィー氏が舞台として選んだ空間の家具調度品。
黒の重厚な木や革張りの椅子。
落ち着いた書斎といった雰囲気が威厳とともに温かみを感じさせました。


かなりのご高齢だよね?と思っていたら
登場したコヴィー氏は年齢を感じさせない笑顔です。

mm819 (mm819 スrヒーブン・R・コヴィー博士講演会)

もう十数年前に発行された本ですので、
「激動の時代」といわれる今現在について、
コヴィー氏から直接メッセージを!というのが今回のセミナーの柱でした。

コヴィー氏は「原理原則は変わらない」と
第4の原則 「理解してから、理解する」をポイントに話されました。

多様性の時代になってさらに理解は求められる。
個人の生活であっても、知っていても出来ないことだなっと思います。

コヴィー氏が上げた事例は
【トーキングスティック】で理解したと思うまで相手に言い換えてもらう。という話をされました。
本で読んでいてもここまでの理解をしようとしたこと
理解を求めたことあったかしら?と思いました。

セミナーは3部構成で、ショーン・K氏の講演。

mm820 (mm820 ショーン・K氏講演)

J‐WAVE で多くの成功者と話した経験からシェアと
input過多への警鐘。

印象的な言葉「優秀な人は否定しない。なんでそう思うのか考える」

コヴィー氏の「理解してから理解する」に通じるかな。

3部
フランクリン・コヴィー・ジャパン 取締役副社長
竹村 富士徳氏による
WORKとコヴィー氏の映像をふんだんに組み入れたセミナーでした。
mm821-u     (mm821)

この話の【トラム・タグ】は、今私の問題意識にはまった感じがしました。

環境を変えたいと思ったり、大きな成果を得たいと思って焦る。
つい背伸びして、成果が出ないと落ち込こんで。

落ち込む時間はロスなので、『7つの習慣』でいう自分の影響の輪を広げる
【トラム・タグ】のように、小さくても大きな変化をもたらす行動がある。

 出来ることを力いっぱいやる。

上ばかり見ていては首が痛くなるから・・・。


あなたの目標は大きいですか?
首が痛くなったら、小さく動いてみましょうか☆

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<美味しいものは産地にある☆ | HOME | お土産をいただきました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。