マインドマップと成功する日常

マインドマップと過ごす日常が運んでくる成功を皆さんと一緒に考えたいと思います☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『 全脳思考 』 マインドマップ

『 全思考モデル 』

神田昌典さんの著書です。

「分厚」いって話題です。
でも、内容は神田さんの10年の経営コンサルでの経験を
たった一枚の簡単な図式に集約した興味深いです。

7月に神田さんが開催した読破会に参加しました。
一日で読めて、著者人が語るのを聞ける!

の読み方は色々あるので自分の読み方で読み解いちゃってもいい。
ほかの方の視点を借りて、
多角的な読み方ができるようになるのは幅が広がるので面白い。

同じニュースを多チャンネルで見るように。
そのチャンネルの一つに書いた人が入るなら、これは贅沢。

そんなご縁で『 全思考 』をみんなで読もう!
という読書会の企画に参加させていただきました!

Masaさんの読書会は特にワールドカフェ形式で、
いろんな角度からこの分厚くて、使える『全思考』にアプローチ出来ました。

面白いもので、おかれた立場・夢・・・そういう違いから
皆さん目をつけるところが違います。

このは使ってこそ意味がある(どのもそうだけど)
紀伊国屋での神田さんも行動することが大事と言っました。

『Baby Step』


「では、さっそく今夜何をしますか?

 それにつながる小さなStepでいいですよ」 と。



さて、厚い本だと、「あ、あれどこに書いてあったっけ?」と、
記憶をたどるのもちょっと大変。
なにより、全体を俯瞰しての感想や発想を取り出すにはちょっと面倒かもしれません。

そんな時はマインドマップ


mm828全脳思考 (mm828『全思考』)
  ↑
 ダブルクリックで画像を大きく出来ます。

これは文字通り 【地図】
本のどの辺に何が書いてあったか?そんなイメージをつかみやすいようにかきました。

自分用なら、自分の興味のある個所を重点的にかいてもいい。
これは、皆さんへの配布用に全体を網羅するのに注力!
「わかったつもり」で飛ばしてしまうことなく読みました。
そのため理解が進んだと思います!


人のためにシェアしようとすると自分が一番勉強になる。
そういうマインドマップをかくのも楽しいです。


あなたは、どんな本の【地図】がほしいですか?
秋の夜長、本を片手に地図もつくってみてはいかがですか257

スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<フランク・ロイド・ライト の 自由学園明日館 にて | HOME | 美味しいものは産地にある☆>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。