マインドマップと成功する日常

マインドマップと過ごす日常が運んでくる成功を皆さんと一緒に考えたいと思います☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

思考の補助線 に マインドマップ mm517

土曜日は、読書会に参加してきました。
テーマを決めて数名で集まります。

今回のテーマは 【 脳 】

マインドマップは脳の性質を活用しています。
講座では脳のお話もします。
なので、脳については興味もあります。

脳がテーマで、題材としては、
茂木健一郎さんと苫米地英人さんの著書。
参加者がを持ち寄って感想を話し合いました。

他の方の視点が入って、いつもは気がつかないことに気付いたり。
とても刺激になります。


課題図書として持って行ったのは、読まずに積んであった
 『思考の補助線』

会場でフォトリーディングして、帰宅後、パラパラとしていたら、
昼間の話し合いがあったから、のなかの繋がりがひらめいて、、
マインドマップにすると、の構造を頭の中で私の分かりやすいように再構築できそうです!

眠い目をこすりながら描き終えたのがこれ。

mm517 思考の補助線 (080928 思考の補助線)


珍しく、章立てでないメインブランチ。

読書会で、シェアの合った内容に
「脳内麻薬」
「心脳問題」 等が出て、

村上春樹好きの方もいたり、次元の話がでたり、
今読んでいるが『アルケミスト』だったり、

梅田望夫さんの『5つの定理』を読んだところだったので
「梅田さんと対談したら・・・」というビジョナリーカンパニーの話は読んだばかり。

この、茂木さんの講演会を見た後に購入したのになぜか積読。
なるほど、今読むタイミングだったんだなっと思いました。

そして、今描くからこそブランチがつながりそう!と、理解の道筋を描きました。


ペンはSTABILOのpen68 太い方です。

雰囲気違うのでは?
ハッキリ、力強い明確さが見えてきます。

【わかったこと】を、つなげて理解を深めるマインドマップ
知識が自分のものになった感じが強くなる一枚。

皆さんも描いてみませんか?
スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:1 |
<<去年の9月後半! | HOME | ステーショナリーのお話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

すべての成功すべての巨富... ナポレオン・ヒル(米国の著述家) …
2008-11-13 Thu 15:20 名言ブログ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。