マインドマップと成功する日常

マインドマップと過ごす日常が運んでくる成功を皆さんと一緒に考えたいと思います☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

挑戦するということ

2007年10月末

去年の今頃。
未知の世界、マインドマップインストラクターへの道。

マインドマップが楽しくて、
毎日の生活がなぜか楽しく、快活になっていた。
描き続けたい。
まだ知らない人にも、こんなに楽しいなら伝えたい。

まだ基礎講座から2ヶ月しか経ってないけれど、
自分から「無理」と決めてしまうより、
手を上げて、「無理ですよ」といわれた方がいい。

自分の可能性を自分で決め付けてしまわずに
周りに問うてみたほうが、下手な考え休むに似たり!

っと、やっぱり最初っから決まっていたのかな?気持。
応募書類をそろえて、マインドマップを描いて
ポストへGO!必着に届きますように☆

投函してから、1週間。
マインドマップを一枚も描いていません・・・
応募マインドマップがんばって描いたからかしら?

・・・投函してから、ちょっと身辺整理をしました。
何かを得ようと思ったら、
何かを捨てなきゃいけないという話もあるし。


それともう一つ。掃除をしつつ、
友達がタイ旅行のお土産にくれた
ゾウの小さい置物をトイレに飾りました。
(ガネーシャか?!)

「これは、仕事が舞い込むお守りなんだよ」 と、いただいていたものです。

研修インストラクターが仕事というわけではないのですが、、
新しい自分の役割、運んで着てくれるかも??と
ふと、思い出して置いてみたのです。

このゾウを置いたおかげか?!

会社である朝いきなり新しいプロジェクトの委員になっています。
あの、フローチャートをマインドマップ化したからでしょうか?
そのからみで、まさかの任命。

「え?!え?!ゾウさんこの仕事じゃないんですけど?!」

と確かに仕事が舞い込み・・・なんだか、会社も波乱含み。
結果を待つ1週間でした。


何かを挑戦しようと思っている人がいたら、
是非、挑戦してください。
やらなくてダメって決めているのは自分。もったいなさ過ぎます。
スポンサーサイト

インストラクター | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『夢をかなえる洗脳力』 mm597 | HOME | 応用編 シナリオを書いてみる mm578>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。