マインドマップと成功する日常

マインドマップと過ごす日常が運んでくる成功を皆さんと一緒に考えたいと思います☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

去年の今日 研修インストラクターになりました mm127

2007年11月2日

研修インストラクターの合否連絡が来る日でした。

講師経験もなく応募したので、本当にチャレンジ!という気持でした。
応募要項の求める人材に対して、大学卒業以来一つの会社にずっと勤めているということは
まじめという以外、アピール度は弱いと思っていました。
ありったけの経験、
雑誌のコラム書いた経験とか、
女子大で資格体験記を話したこととか、書きました。
応募していいのだろうかと胃が痛くなるほど自信なかったです。

そのくせ、2日の午後になり
だんだんと時間が過ぎるにしたがって緊張してきました。

17時を過ぎて、連絡ありませんでした。
「あぁ、やっぱり無理だったんだな」
なんだかんだいって、なりたかったんですね。すごく残念で落ち込みました。


「ダメだったよ」 と、人に伝えた後、だいぶ後。

『これから一緒にマインドマップをやっていきましょう!』 と連絡をいただきました267

信じられないっ!

とても、嬉しかった。
どうなるかわからないことだらけだけど、

好きだけど諦めたことのほうが多かったから。
好きなことで道が開ける体験は貴重で・・・。

今度は諦めなくてよかった。



後日談

「ダメだったよ」と伝えた方に改めて報告したら、
「なんでそう思ったの?!」と、だいぶ不思議がられました。
私の中では普通だったんです。
<営業時間内が2日>という認識だったので早とちりしました330
この辺が、会社員の性でしょうか・・・

まったく世界が違う
それは後からどんどん知っていくのでした。
本当に・・・。


去年の今日
トニー・ブザン公認インストラクターへの(厳しい)門戸がまずは開かれました267

mm127 応募 (081022 mm127 渾身の一枚)
スポンサーサイト

インストラクター | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<iMindMap で 読書メモ i-mm002 | HOME | 11月を目前にどんな来月がいいか気楽に考える mm600>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。